お食事処らんたんの定食ランチメニュー

お食事処らんたん

高山市街から飛騨市方面へ抜ける途中、国府の旧道にある「お食事処らんたん」。
高山国府バイパスが出来てからは車通りも少なくなったが、たくさんの地元民が通う定食屋さん。
みそかつ、豚カツ、味噌煮込みうどんが主力メニュー。

お食事処らんたん 看板

当店では「素材を生かす」をモットーに、厳選した材料を手を掛け調理して提供しています。みそかつの他、みそ煮込みうどん、冬期には能登産の牡蠣を使ったメニューなども好評です。また、ランチタイム・メニューのみそかつランチは、750円で提供しています。ぜひ、一度ご賞味ください。

住所 / 営業時間

住所 〒509-4116 岐阜県高山市国府町上広瀬43
営業時間 10:30〜14:30 / 17:00〜20:30
定休日 日曜日
電話番号 0577-72-4017

お食事処らんたんのランチメニュー

ランチタイム・サービスメニュー

その他メニュー そば きしめん

みそかつランチ 780円
コンビフライランチ 780円
天ぷら・玉子入り味噌煮込みうどん定食 830円
なめ茸そば 580円

味噌カツランチ ご飯 味噌汁 漬物

みそかつランチ。ご飯、味噌汁、サラダ、漬物が付いてこの値段。コスパがいいですね。甘辛な味噌ダレと豚カツでご飯が進む。

味噌カツランチ
瑞浪ボーノポーク

瑞浪ボーノポークを使用しているみたい。素材にこだわっているんですね。

瑞浪ボーノポークは、一般に流通している豚肉よりもドリップロスが少なく、肉の旨味が逃げにくいのが特徴です。そのため、他の国産豚肉に比べ肉の旨味と脂の甘みが強く、肉そのものの味を堪能する事ができます。

出典:瑞浪ボーノポークとは

なめ茸そば

なめ茸そば。

お食事処らんたんの口コミ

  • ランチが値打ちでお勧め。日曜は営業していないので注意。
  • オリジナルの味噌がいつまでたっても美味しいです。
  • 地元で人気のらんたんの味噌煮込みうどん。赤味噌(豆味噌)ベースのいわゆる名古屋の味噌煮込みだが、麺はアルデンテではなく、一般的なきしめんを使用とのことで、食べやすい。海老天が2本入って800円程度とリーズナブル。これに卵や鶏肉、豚肉が入ったり、全部入りのデラックスもある(値段はそれぞれ追加される)。季節柄、能登の牡蠣もあった。量は適量(成人男性には少なめ)だが、ご飯が付けられ満足。味噌つながりで味噌かつなどの各種揚げ物も充実。岐阜県産豚肉使用もうれしい。
  • 一見、揚げ物系主体のお店なのかと思い込み易いのですが、実はみそダレに独自のこだわりを持っており、従ってみそダレを活かしたみそカツとみそ煮込みうどんが二大看板メニューと言って良いでしょう。カツに使用される豚肉は地元産のフレッシュポークを採用されているので、安心して頂けるのと同時に非常に上質な脂の甘味がある新鮮で柔らかなお肉になっています。
    揚げる油については特に記載は見つからなかったように思いますが、食べたあとの感じからして質の高い製品を使用されているのだと思われます。そうしてサックリ揚げられた素材に、特製のみそダレをたっぷりかけてあります。お店によってはタレは別皿で運ばれて、自分の好みでつけ具合を調節しながら頂く事も多いかと思われますが、コチラは予め掛かっているスタイルです。

引用元:

コメントを残す