乗鞍スカイラインから乗鞍岳へ、360°ビューカメラで撮影してみた

岐阜県側からの乗鞍岳へのアクセス

住所:〒506-2254 岐阜県高山市丹生川町池之俣 丹生川町岩井谷乗鞍

2017年5月15日に飛騨高山方面の乗鞍スカイラインが開通したので、2017年5月20日に乗鞍畳平まで行ってきました。

乗鞍スカイライン 雪の壁 バス

乗鞍スカイラインは、平成15年からマイカーの通行規制を実施しており、シャトルバス、観光バス、タクシー、自転車でしか通行することが出来ません。

乗鞍線シャトルバスは、ほうのき平バスターミナル(ほうのき平スキー場)から乗鞍畳平まで運行しています。

行けるところまで車で行く

ほうのき平バスターミナルまで車で行く場合、駐車場は無料
乗鞍線シャトルバスの一本で行けます。
ほうのき平バスターミナルから乗鞍畳平への往復の料金は、2,300円

シャトルバスの運行スケジュールはコチラ:平湯温泉・ほおのき平駐車場~乗鞍山頂(畳平)シャトルバス

JR高山駅からバスで行く

JR高山駅からバスで行く場合には、高山濃飛バスセンターから平湯・新穂高線へ乗車し、ほうのき平バスターミナルで乗鞍線へ乗り換えます。

「高山濃飛バスセンター⇔ほうのき平/往復 2,420円」 + 「ほうのき平⇔乗鞍畳平/往復 2,300円」 = 4,720円

濃飛バスの高山市内路線時刻表・運賃表・路線図

JR高山駅から乗鞍までバスで行くなら、お得なセット乗車券があります。

路線 平湯・新穂高線 ⇔ 乗鞍線
販売場所 高山濃飛バスセンター
有効期限 購入日から7日間
払い戻し 原則払い戻し不可。使用前に限り可能
料金 大人 4,530円 / 小人(小学生) 2,270円

高山~ほおのき平~乗鞍乗り継ぎ往復きっぷ

乗鞍畳平は、乗鞍スカイライン頂上の駐車場のことです。
高山濃飛バスセンターは、JR高山駅にあります。

平湯温泉・ほおのき平駐車場~乗鞍山頂(畳平)シャトルバス

行きは、ほうのき平バスターミナルなら6:55から、帰りは16:50が最終便、晴れなら1時間おき、雨だと2時間おきの往復。
7月15日(土)~8月20日(日)の間は運行本数が増える。
8月26日(土)~10月15日(日)の間は土日祝運行のみ運行本数が増える。
※正しいダイヤは公式ページでご確認を!

7月15日~9月23日の間に運行しているご来光バスは、+300円。朝の3:30~4:00くらいに出発しているようだ。

シャトルバスの運行スケジュールはコチラ:平湯温泉・ほおのき平駐車場~乗鞍山頂(畳平)シャトルバス

乗鞍畳平にて全天球360°ビューカメラで撮影

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

乗鞍畳平には「乗鞍山頂 銀嶺荘」と「乗鞍 白雲荘」の2つの山荘と「乗鞍岳 畳平バスターミナル」がある。

宿泊したら、こんな星空が見られるかも。
宿泊予約サイト:近畿日本ツーリスト>乗鞍山の宿 銀嶺荘

「君の名は。」のワンシーンを思わせる景色ですね!

特選「頂きのソラ」 山本勝也様
特選「頂きのソラ」
山本勝也様

引用元:http://norikura-bus.com/gallery/

魔王岳にて全天球360°ビューカメラで撮影

魔王岳は、乗鞍畳平から一番登りやすい位置にあるルートで往復30分程度と初心者向け。
今回は魔王岳の散策と雪の壁を見ただけだったので日に当たっていたのは1時間弱。
しかし、鼻の頭と頭頂部が日焼けでヒリヒリしてしまいました。
紫外線が強いので、帽子、日焼け止めクリームで紫外線対策はしっかり行って下さい。

乗鞍 魔王岳 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

乗鞍岳の景観

魔王園地への山道

魔王だけの山道は階段も整備されており、登りやすかった。(一部、岩場あり)

乗鞍畳平

乗鞍スカイライン

乗鞍スカイラインを走るシャトルバスを撮影。

乗鞍 魔王園地からの景観

乗鞍 魔王園地からの景観

雪が残っているので、光が反射して眩しかった。

魔王園地への山道

鶴ケ池

鶴ケ池

山肌に残る雪とスキー・スノボーする人

鶴ケ池雪渓(スキー指定地)にてスキー・スノーボードを楽しむ人たち。

乗鞍スカイライン 雪の壁

雪の壁、高いっ!

乗鞍山頂 銀嶺荘にて昼食

銀嶺荘

銀嶺荘には、売店と食事処があり、宿泊もできる。

鶏ちゃん定食

飛騨名物。鶏ちゃん定食/ 1,200円

そば定食

そば定食/ 900円

次回、乗鞍岳に行くときは星空も見たいので宿泊したいと思います。

宿泊予約サイト:近畿日本ツーリスト>乗鞍山の宿 銀嶺荘

乗鞍畳平の口コミ

  • 空気も澄んで、景色がきれい。5月下旬でしたが、途中で雪の壁も見れました!
  • 畳平から富士見岳、大黒岳、剣ヶ峰、魔王岳に登れて。お花畑の散歩道が有り、1日タップリ楽しめる。
  • 3000m峰とは思えないほど気楽に登頂できる、眺望も大変良い。
  • 頂上の景色は最高です。頂上の神社にはお守りとか鈴とかも売ってますよ。クマの目撃情報もちらほら出ていたので行かれる方は万全のクマ対策を!!

引用元:

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください